top of page





バリトン

​珈琲

門間信樹 バリトンリサイタル

​花論珈琲茶房 藻岩本店

道新プレイガイドにてチケット発売開始!

お問い合わせ 011-862-6383

kitanohoshishiroishi@tempo.ocn.ne.jp
担当:小泉

門間信樹
リトンリサイタル

2024年1月19日 (金) 19:30~

ミュージックチャージ ¥3,000

ワンオーダー制 メニューはこちら

​花論珈琲茶房 藻岩本店

店舗前駐車場のほかに、近隣に第二、第三駐車場があります。

プログラム

H. Purcell

「女王メアリーの誕生日のための頌歌」より抜粋

Excerpted from Ode for the Birthday of Queen Mary

F. Cavalli

「カリスト」より 輝け、美しい月よ

Lucidissima face from La Calisto

F. Cavalli

「ジャゾーネ」より 満ち足りた喜びよ

Delizie contente che l'alma beate from Il Giasone

T. Merula

言いたいやつには言わせておけ

Folle è ben che si crede

R. Schumann

「子供の情景」より トロイメライ

Träumerei from Kinderszenen

R. Schumann

「悲劇」より 一緒に遠くへ逃げよう

Entflieh' mit mir und sei mein Weib from Tragödie

A. Thomas

「ハムレット」より 一輪の青白い花のように

​Come une pâle fleur from Hamlet

 

木下牧子

風をみた人

木下牧子

竹とんぼに

 

 

木下牧子

ひばり

武満徹

死んだ男の残したものは

武満徹

うたうだけ

​ほか

曲目は変更になる場合があります。

​出演者

バリトン 門間信樹

札幌市出身。ハンガリー、ブダペスト在住。東京芸術大学声楽科卒業、同大学院修士課程独唱科修了。第15回日仏声楽コンクール入選。東京二期会オペラ研修所第53期マスタークラスを首席にて修了。修了時に最優秀賞および川崎静子賞を受賞。2012年に明治安田生命文化財団より、2014年に文化庁より奨学金を得て渡米し、2018年には米国アーティストビザを取得。これまで多数のオペラに出演し、2016年にはニューヨークにてdell'Arte Opera Summer Festivalに参加しMarty Jeiven賞を受賞。2019年ニューヨーク、オペラ「ディノラー」で演じたオエル役ではOpera News(米国誌)にて「端正な舞台姿と心地の良い響きを兼ね備えたバリトン歌手」と評された。演出家では、Sir David McVicar、宮本亞門、岩田達宗、東国淳、飯塚励生各氏が演出したオペラに出演、指揮者ではSebastian Weigle、Jerome Kaltenbach、Gabriele Ferro、Michel Plasson、Maxime Pascal、大友直人の各氏と共演。2023年2月には第一回hitaruオペラプロジェクトへ出演し好評を博した。声楽を佐藤潤一、長内勲、多田羅迪夫、福島明地、ClaudiaCatania、TedTaylorの各氏に師事。東京二期会会員。

ピアノ 森希美

北星学園女子高等学校音楽科卒業、北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業、同大学院修士課程修了。ノルウェーベルゲン大学グリーグアカデミーへ留学。札幌市民芸術祭新人音楽会、姉妹デュオリサイタル、札幌市民ロビーコンサート、アンサンブルグループ奏楽モーツァルト協奏曲連続演奏会等多数出演。2005年ベルゲン交響楽団と共演、2009年日演連推薦新人演奏会に姉妹で出演し札幌交響楽団と共演。2023年hitaruバレエプロジェクトの一環で開催された絵本の読み聞かせ「くるみ割り人形」でピアノを担当。現在、姉妹DUOや伴奏、合唱団のピアニストなど幅広く演奏活動を行っている他、後進の指導を行っている。北星学園女子高等学校音楽科講師、日小田・森ピアノ教室主宰、アンサンブルグループ奏楽メンバー、日本グリーグ協会北海道支部長。日本ピアノ教育連盟、ハイメス各会員。浜田典子、水田香、A.Kayser、小川京子の各氏に師事。

ソプラノ 根深夏 賛助出演

北海道安平町出身。札幌大谷短期大学音楽科卒業、北海道教育大学大学院修士課程修了。スタジオティンクナを主宰し、北海道内で年間約5つ自主公演を展開している。専門は初期イタリアバロック声楽作品だが、最近では家族向けの音楽劇や民俗楽器とのコラボ公演なども企画。クラシック音楽にとらわれず、北海道内の多彩なアーティストと共演し合う、面白い企画を模索している。 2019年4月「あなたの甘いため息が 〜 G.カッチーニ作品コンサート/札幌豊平教会」を主催・出演。 2020年10月「古楽と南米リズムの出会い」を主催し、札幌市主催の「さっぽろアートライブ助成事業」としてYoutube動画を配信している。 同11月「二人のソプラノで歌うバロックの調べ 〜 いにしえの恋の嘆き(東京オペラシティ近江楽堂 )」に出演。

​お問合せ

011-862-6383 北の星白石保育園

kitanohoshishiroishi@tempo.ocn.ne.jp


担当:小泉

メニュー

​コーヒー

軽食

お食事

手作りケーキ

​自家製スイーツ

¥ 700〜​

¥ 840〜

¥ 1,480〜

¥ 790〜

¥ 980〜

bottom of page